<< サーフィン | main | ero machine逝く >>
2008.06.30 Monday

サーフトリップ

0
    373と雨の残る湘南を出発。
    伊豆半島の南端を目指す。

    途中、熱海を抜けた辺りで雨も上がり、
    太陽が顔を出す。

    この辺りから海の色が淡いブルーへと変わり始めるのだ。

    僕らのテンションも徐々に上がり始め、
    カーステから流れるkill the poltergeist urban securityの歌詞の意味が知りたくて、 
    朝4:00から岡君に電話をする。
    せっかく電話したのにとても迷惑がられる。


    2時間ほどのドライブを経て。
    今回のポイントの多々戸浜に到着。

    真っ白な砂浜に透き通った海、
    ホームである湘南の海とは違う。


    少し眠い目を擦りながら、
    ウエットスーツに袖を通し大きく深呼吸。



    ポイントタタド
    弱いサイドオンショア、
    コシハラのまあまあのサイズ。


    バタ足の出てしまう様子のおかしいパドリングで、必死に沖を目指す。
    まだ、ボードに座って波待ちができない為、寝待ちスタイルで波待ち。

    方向転換もできない為浜の方に体を向け、373の合図でがむしゃらなパドリング。
    そしていっきにテイクオフ。
    立った。遂に立った。初めて波に乗れたのだ。

    その後6本くらい、最高4秒ほどおれは波に乗ったのだ。





    サーフィン用語を使うとなんかカッコイイそ。
    まあ、おれもサーファーになったって話。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM