<< しかたがない呪い | main | やっぱり国産だ >>
2009.03.10 Tuesday

膝の上のポニョ

0


    約2週間ぶりに山に来ている。
    ここのところ膝の上のポニョのせいで自粛していたのであるが。
    こんなに天気が良いというのにリフト5本でふてビールにはしっているのだ。
    最悪である。





    膝の上のポニョのあらすじはこうだ。


    1月
    ポンコツの左膝に鞭を打ち、山通いを続けていたおれは
    テーピングなるアイテムを使いだした。
    しかし、おれぐらいになると膝周りもボーボーであり、
    テープを剥がすたびに血の滲むような思いをしてきたのである。

    2月12日
    そんなおれに対し、膝の故障経験のある娘が
    「テーピングを巻いてやるから毛を剃れ」と言い放ったのだ。
    流石のおれもそれはできない。
    人前で全裸になれても、毛を剃るなんて。

    30分悩んだ挙句
    風呂場で泣きながらに膝周りの毛を剃毛した。
    「お父さんお母さんごめんなさい」と。


    2月15日
    剃毛した跡が痒くて仕事にならなかった。
    すると、見かねた店のパートさんが除毛クリームなるものを貸してくれ、
    さらにおれの膝は進化を遂げた。
    そう、科学の力でツルツルになったのだ。美脚なのだ。


    2月19日
    北志賀で2日間滑り倒すと体に異変が、
    膝の皿の上がプニョプニョ腫れだした。

    というより、「ポーニョ ポーニョ ポニョ」なのだ。

    2月24日
    ポニョは引かず、シカたがないので恐る恐る病院へ。

    痛いのは嫌だと駄々をこねるも、
    注射を刺され、リアルゴールドのような液体を60cc 抜かれてきた。

    翌日、ポニョがいなくなったのを良いことに、
    調子に乗ってストレッチや軽い運動をすると、また微妙に腫れが・・・。







    そんな一か月を過ごしているのだ。
    何が言いたいかというと、「人の怪我を笑ってはいけないんだな」って話。


    追伸
    373さん約束を果たしに行きましょう。熊本の地へ。
    最近、ミカミ社長の日記が更新されないのでつまらないのである。
    コメント
    風呂場から聞こえる、すすり泣き声、忘れられません・・・。
    で、剃らせた張本人は入院中だそうです。
    • イシカワ
    • 2009.03.11 Wednesday 22:40
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM