<< 膝の上のポニョ | main | さよならゴルフ >>
2009.04.20 Monday

やっぱり国産だ

0

    いつの間にかシーズンも終了。
    早くも五月病全開のムラタです。


    今年の冬は自分の膝も然ることながら、
    車の調子も悪かったのである。


    1月、スキー場に向かうべく、暖機運転をしようとエンジンをかけ、
    ドアを閉めたとたん、集中ロックの誤作動によりインロック。
    JAFを呼ぶ羽目に。

    2月、運転席側の窓が5 閉まらなくなる。
    最悪だったのは、吹雪の時に車内に雪が積もった。
    このままでは凍えると原因を調べることに、
    ネットで調べた「小さい頃プラモデルを作ったことがあればできます」
    と書かれた内張りの剥がし方を参照に剥がしてみることに。
    おれもガンダムの1体や2体は作ったことはある。


    かなり力ずくで最終的にはプラスチックパーツを破壊しつつ剥がしてみると、
    ワイヤーがほどけて絡まっている・・。

    このボロさに頭にきたのでワイヤーをニッパーで切ってやった。
    するとどうだ、窓ガラスが動くのだ。
    ドイツ人もびっくりな修理法だ。

    全手動で押さえていないと窓が落ちてしまうのだが。


    その後、窓を手で上げて内側から吸盤で止めるといった手法で過ごしていたのだが、
    高速で走行中に吸盤が外れ窓が全開になったり、
    ドライブスルーでドアを開けなければならなかったり、
    最近の春の陽気で窓が開かないのが苦痛になり、

    先週、新車を契約してしまった。

    もう、外車に乗りたいなんて言いません。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM